Public Work
公共建築工事

発注者の明確な要望はあるものの、
現実のものとするには様々な困難が立ちふさがる公共工事。
何度も何度も調整し、
公共にふさわしい建築物をつくり上げていく事業です。

01.

発注者
ORDERER

国土交通省 / 文部科学省 / 厚生労働省 / 防衛省 / 財務省 / 東京都(財務局・
警視庁・消防庁・下水道局・水道局・港湾局・交通局・福祉保健局・教育委員会・
産業労働局・公園緑地事務所・中央卸売市場) / 共済組合 / 文京区 / 新宿区 /
二十三区清掃事務所 / 御蔵島村 / つくば市 / 東京都住宅供給公社 /
UR(都市再生機構) / 学校法人 ・・・等

02.

建築物
BUILDING

建築物

03.

姿勢・取り組み
ATTITUDE・INITIATIVES

民間工事と違い、公共工事の内容は細部まで決まっています。
細部まで計画されているとはいっても、現場は生き物。
ふたを開けたら想定外のことも多々あります。

工事がスタートすると役所の方との調整の日々が続きます。
膝を突き合わせてエネルギーを使って調整していきます。

発注者の明確な要望はあるものの、現実のものとして形にしていくには
様々な困難が立ちふさがる公共工事。

ここが当社の目指す「お客様と共に困難を解決する」「できる方法を考えぬく」力の見せ所です。

公共工事ならではの制約の中、抱える矛盾をバランスよく調整し、
公共にふさわしい確かな建築物をつくり上げていく。

ビッグルーフの粘り強い調整力に多くの発注者から信頼を頂いています。

これがビッグルーフの公共建築改修工事です。