Waterproofing Work
防水工事

雨水は建物の隙間へと入り込み、カビとなって人の健康を蝕み、
錆や中性化となって建物の健康を蝕みます。
雨漏りしない建物をつくり、生活環境を守っていく事業です。

01.

お客様層
CUSTOMERS

各官庁 / 建設会社 / 設計事務所 / 不動産会社 / マンション管理組合 /
管理会社 / ビルオーナー / 運輸・通信・倉庫・印刷等の企業 /
飲食店 / 個人住宅 / 病院 / 教会 / ホームページからのご依頼・・・等
幅広くご依頼を頂いております。

02.

施工箇所
CONSTRUCT

防水工事は建物のこのような部分に
対して施工されます。

建築物

03.

姿勢・取り組み
ATTITUDE・INITIATIVES

現代に限らず昔話の時代から、雨漏りは人間の大敵でした。当社は創業以来、その大敵雨漏りと戦い続け、日々勝利の実績を積み上げて参りました。

防水は新しく建築される建物の防水新設、既存建物の防水改修、雨漏りを解決するための防水補修の三種類に分けられます。目立ちませんが、屋上、外壁、建具、地下、浴室、洗面、トイレ等、およそ水のあるところには必ず防水が必要です。
工事の流れは民間建築改修工事とほぼ同じです。

厳しく「機能」が問われるところが機械作りに似ています。
私たちが最初に考えるのは、その場所に最適の防水は何かということです。経験と知識が問われる瞬間です。何種類かの防水工法を併用して計画することもあります。適材適所の計画こそ防水が長持ちするかどうかの第一関門です。

また、防水工事は常に緊張感が強いられる大変メンタルな仕事です。
工事が始まると管理に細心の注意を払います。針の穴一つを見逃さない注意力が必要です。

当たり前に雨漏りしない建物。防水が空気のような存在である建物が理想です。
コツコツとした地味な仕事にやりがいを感じるビッグルーフの原点がここにあります。
完成の達成感は、お客様との長いお付き合いのはじまりです。

これがビッグルーフの防水工事です。