Message
社長挨拶

社長挨拶

2011年3月11日に起因する災害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この災害は私たちに二つのことを教えてくれました。
一つ目は、手順を守らないと人災が起きるということです。
二つ目は、自然の力は今でも人間の力に勝るということです。
この災害を乗り越えるような資質を持ってこそ、新しい原点に立てると確信しています。

当社は、「防水という技術」で「雨という自然」に対し20年近く挑戦し続けてまいりました。
その中で得た知識と技術そして手順を作り守る精神を、近年取り組みを深めている公共工事やリノベーション工事に継承しています。
私たちは防水そして建築を通して「快適な空間」「快適な時間」をつくる「快適生産業」を目指しています。

「快適」は手順を守った地味な作業の積み上げの上に初めて成り立ちます。
お客様により質の高い「快適」をお届けするためには、おごりや怠惰、ましてや利益のために手順を省くことがあってはなりません。
また、雨に代表される自然力の軽視は人間のおごりと怠惰を生み、結果的に自然の手痛いしっぺ返しを食うことは明白です。
一方時代はクイックレスポンス。
手順の作成、遵守にもスピード感がますます必要となっています。
手順とスピード、この一見相反する課題を日々解決して、お客様の「矛盾」を一つでも多く解決し、「快適」に変えるお手伝いをさせていただければ幸いです。
信用と信頼の施工実績を少しずつ積み上げてまいりますので、お力添えのほどよろしくお願いいたします。

株式会社ビッグルーフ
代表取締役 大屋 高広